カミングアウトする側、される側

おはこん!

日本時間のお昼くらいに新しい動画を公開しました!
みんなはもう観てくれたかな?

今回はブレンママに色々質問してみた動画です😆!

普段みんなが気になっていることや聞いてみたいことを
私たちのインスタグラムでこの間募集しました。
そこにはブレンママに約100を超える質問が寄せられました!

質問してくれたみんなありがとー!!!

どれを選ぶか悩んだけど一番みんなが聞きたいんじゃないかな?
というのをいくつか選んでみたよ✌️

お母さんお体系変化やお父さんとの出会い、子供達についてなど
本当に様々な質問に答えてもらいました。
ブレンママ喋りが上手すぎてYouTubeやってみたら?
って思っちゃうレベルです笑

自分たちも含めみんなもそうかもしれないけど、一番印象に残ったのって
ブレンママ×LGBTQについてなんじゃないかな?
自分たちはママの気持ちや気持ちの変化を直近で見てきたし
その大変さも見てきました。
でも今回こうやってYouTubeなどを通してみんなに共有するのは
なんだかんだ初めてだった気がします。

ブレンがお母さんに初めてカミングアウトをしたのが2016年の夏。
この時にブレンママとおばあちゃんが日本に遊びにきてくれていました。
当時はもう既に自分はブレンと生活をしていたので必然的に家族に
会うなければいけませんでした。
そこから1週間は四人で行動を共にしていて、家族には『一緒に住んでる友達』
と紹介していました。
日本に来てから1週間後、ブレンは家族にカミングアウトしました。

動画でもママは言っていますが『なんとなく知っていた気がする』と。
きっとママも自分とブレンが一緒の部屋に住んでいること、どこ行くにも
一緒にいることに違和感を感じていたんだと思います。

なのでカミングアウト直後の日はほとんど問題なくことが済みました。

ですがここから色々変化が生じてきました。
ブレンママや家族はほぼみんなキリスト教信仰です。
古くからキリスト教=同性愛はよくないイメージみたいなんです。
諸説様様ありますが同性愛は『罪』というのが有名ですかね。

ママは長年キリスト教信仰をしていたし、家族や親戚も同様なので
小さい時からそのコミュニティの中で育ってきました。
そこに自分の息子がゲイであるという事実を突きつけられた時
混乱するのは当然なことだと思います。
今になっては『息子より大切なものはない』ということで
宗教<家族を選択してくれました。
ですがここに至るまで、ママの中で気持ちの整理ができるまで
本人曰く1年は掛かったとのこと。
私たち自身も間近で見てきて確かにそうだなって感じました。
でもブレンママは決して私たちのことを否定したことはありませんでした。
一緒にプライドに参加してくれたり、今ではフリーママハグという
コミュニティに所属していてLGBTQ関係を含め色々な人にハグをしたり
イベントに参加しています。

今回の動画ではお父さんについてはあまり触れませんでしたが
お父さんにも多くの葛藤がありました。
今では私たちの動画を毎回チェックしたり他の人におすすめしたり。
時間をたくさんかけて大きく変わってくれました。
(お父さんについてはまたいつか動画で語れたらなと)

このカミングアウトって一見家族間の問題に見えますが
結構幅広いんです。
ブレンの家族や親戚の多くはキリスト教信仰なのでもちろん
最初は拒絶されました。
きっとママやブレンパパは色々言われたはずです。
息子が好きな気持ちと、親戚を大切に思う気持ちの間で揺れ
挟まれ大変だったと思います。
それを乗り越えるのには時間はやっぱりかかります。
どちらかを選ぶことでどちらかが切り捨てられる可能性もあります。
だからこそ時間もかかるし慎重にもなるんです。

今では親戚も少しずつではありますが変わってきています。
まだまだ問題点は多くありますが少しずつ変わってきているんです。

だから今すごく苦しい状況にいる人がこれを読んでたら
諦めて欲しくない!って思うんです。
私たちのようにいつか状況が良くなる日が来るかもしれません。
どんな時も私たち含め力を貸してくれる人は周りにいます。
大丈夫です。

最後に一つ言っておきたいことがあるのでここにシェアさせてください。

この記事を読んで
『カミングアウトすることで家族を壊してしまう』
と感じてしまった方がいたらそれは違います。
確かに今まで通りには行かなくなる可能性はあります。
元の形に戻るまで時間がかかる場合もあります。

ですが自分が自分であることを正直に話す
これってすごく素敵なことなんです。
そしてどうなろうがあなたのせいではないんです。
そこは堂々としていて欲しいです。

本来ならば自分がゲイとかレズビアンであるとか(その他多くのセクシャリティがあります)
そういうのをいちいち相手に伝えない、伝える必要のない状況・世界が望ましいですよね。

もちろんわざわざいう必要もないし、言わなくてもそれで全く問題のない人なら
それはそれで良いと思うんです。
だけど少しでも言いたい、今の状況に耐えられないと感じるなら
一歩踏み出してみるのも良いかもしれないですね。

そ先にたくさんの人たちがあなたを迎える準備ができていることを忘れないで。

さて今日も少し長くなりました笑
ここらへんで終わりにしておきますね!
ではまた次の記事で会いましょー!
バイバイ👋


カミングアウトする側、される側」への2件のフィードバック

  1. 時間をかけてと一言で表せるけど、あの時は…って鮮明に思い出せる
    出来事や会話、心に残ってる瞬間がいっぱい詰まっているんでしょうね。
    葛藤しながらも決して息子たちを決して否定しなかったという
    Brenママさんの深い想いと行動にとても感動しています。
    動画のラストで語られたメッセージで、今日も頑張ろう!と
    元気をもらった人がたくさんいるし、これからも増え続けると思います。
    友達や同僚に動画を見て感動したことを話すくらいですが
    自分にできることを続けようと思っています。

  2. おはこんばんは!
    数ヶ月前からお二人のYouTubeを全部ではないですが、拝見させていただいてます!
    本当は、静かにお二人を応援しようと思っていたのですが、今回の動画を見て、ブレンさんのお母さまに、本当に感動し、コメントさせていただきたいと思いました。
    私はLGBTQという言葉は知っているだけで、深い意味では理解できていないかもしれません。ですが、日本がもっと理解のある国になればいいのにと、思っています。
    心身はそれぞれ個性。同じ人間なのだから固執しなくてもいいのではないのでしょうか?と、このニュースがテレビで流れる度に思ってしままいます。
    今回の動画やブログで、自分の子どもを理解するまでの心境を、私は初めて聞き、ブレンさんのお母さまの、「希望を捨てないでほしい」というのは、本当に心に響きました。これは、私たちが生きていく上で、性別、人種、関係なく大切なことだと感じました。お母さまが、アッシュのことを初孫と言ったのも、嬉しかったです!
    長々となりましたが、世の中が、柔らかく温かい世界になれたら、いいですね!
    これからも、静かに応援させていただきます!