アメリカのコロナ事情

おはこんばんは!

またまた久々の更新になってしまった!笑

今週は動画でも話しましたが友達のマリがオハイオに引っ越してきて
そのお手伝いをしたり、久々の再会なのでたくさん遊んだりしていました!

早速次の動画にマリが登場するのでお楽しみに😁

はいっ!話は変わって
今日は久しぶりにアメリカのコロナウイルス事情をシェアします。
最近のアメリカはコロナウイルス感染者がかなり増えてきていて
多分このことは日本でもニュースになってるんじゃないかな?

前に比べて検査をする人の数も増えてるし一定数感染者が増えていること
はわかりますが、この数字は異常だと思います。
大統領を含めコロナウイルスは制御できてる・増えていない!
っと考える人も多くいます。
それに加え

マスクはしたくない

コロナウイルスは嘘

政府に操られている

教会で歌が歌えないなんて!

神様はこんな試練は与えない

などなど様々な反応があります。

こういう人たちによってコロナウイルスは拡散しているんですよね。
動画でも話しましたが私たちの住んでいるコロンバス周辺は
比較的みんなマスクをしているし、ルールはある程度守っているように思います。
仕事をしていてもマスクなしで来店する人はほとんどいません。

ですが同じオハイオでも都市から少し離れるとそこはコロナウイルスなんて
全く存在しないんじゃないかっていうくらいの別世界が広がっています。
コンビニに入る人はほとんど全員マスクはしていないし距離感なんて関係なし。
逆にマスクしているこっちが恥ずかしいって感じるくらい誰もしていません。
店員さんはもちろんしていましたが、鼻が出てたりマスクを外しながら話たり
あまり意味ないじゃん!って状況でした。

きっとアメリカのどの場所もこんな感じなんだろうなって思います。
都市部はしっかり対策はするけど少し離れると緩くなる。

それに加えマスクをするしない問題に政治が絡んでくるので尚更厄介。
トランプ派だのそうじゃないだのでマスクをしなかったり…
いい加減にして欲しいですよね。
ただそのマスク一枚つけることがそんなに難しいことなのかな?
それで自分も守れるし誰かも守れるんです。つけない選択肢はないと思います。

昔ならマスクは足りず手に入れることは結構大変でした。
でも今はそこら中でマスクは売られるようになっているし
自分でも作れる時代です。

毎日たくさんの人が亡くなっています。
よくインフルエンザの方が死者が多い!年間だともっと多くの人が亡くなってる!
っという記事を見ます。
でも自分はインフルエンザと比べるのは違うんじゃないかな?って思うんです。
もちろんインフルエンザは怖いです。多くの方が亡くなっています。
だからといってコロナウイルスが怖くない!って理由にはなりません。
インフルエンザの予防法を私たちはある程度知ってます。
絶対感染しないとは言い切れませんが毎年のワクチン摂取・手洗いうがいなど。
でもこのコロナウイルスは今年急に出てきたまだ未知のウイルスです。
今私たちは試行錯誤しながら対策を考えている最中です。
ワクチンが完成するまで私たちが最低限できること、それはマスク着用や
手の消毒などではないでしょうか。

現に友達の知り合いもコロナイウルスで命を落としたそう。
知り合いが、家族が感染してから気づくのでは遅いし取り返しがつきません

自分を守るためにも、家族を守るためにも最低限のマスク着用は徹底して欲しいですね。

日本でも感染者が日に日に増えていると聞きます。
もちろん検査数も増えているからとは思いますがアメリカ同様自粛明けで
普通の生活に戻りつつある中、感染者が増えている可能性も大いにあります。
みんなには無事でいて欲しいからどうか気をつけてくださいね!
私たちも気をつけます。

では今日はこの辺で!
バイバイ👋


アメリカのコロナ事情」への1件のフィードバック

  1. 本当に大変な世の中ですね。私も医療関係の仕事をしていますが毎日の緊迫感は言葉になりません。早い時期にコロナウイルスの終息を祈るばかりです。あっ遅れましたが、お二人とも凄く好感が持てます。お互いにコロナウイルスに負けずに頑張って行きましょう👊😆🎵