アメリカの選挙システムについて『長引く選挙でメンタルが』

おはこんばんは!

みんな元気にしてますか👀??

ここはわりとこの二日間は暖かく過ごしやすい日が続いています✌️

日本は結構寒いのかな??

さて今日はタイトルにもあるように今アメリカで行われている大統領選挙について話します!

なんか話すことが多すぎてどこから話していいのやらと言う感じです笑

まず今現時点での有力候補はBiden(バイデン)です。

アメリカの選挙日は11月3日で多くのひとが仕事終わりや仕事の合間を縫って投票に行きました。そして夕方6時頃から集計結果が州毎に徐々に出始めました(アメリカは横に長く時差があるため結果が出るのも州によって変わります)

今回の投票はコロナウイルスの影響もあり、会場で並ぶリスクを抑えるためメール(郵便)での投票も多く行われました。

メールでの投票は集計所に届くまで州によったら数日かかったりと若干遅れるところもあり、これが今年の大統領選挙の結果が遅れている原因の一つとも言えます。それに加え今年の投票数は歴代でトップだとか、、、、。数える人も大変ですよね😅

なのでメールが届くのが遅れている州などは先に選挙日当日に受け入れたものから開封していき、メールは後で開封していく方法を使用しています。このメールの開封が遅れている州がペンシルベニア州・ネバダ州・ジョージア州・アリゾナ州・ノースカロライナ州です。

今あげたほとんどの州は今のところTrump(トランプ)の票が多い州ですが、それはメール投票をまだ完全に含めていない集計数です。それに投票数はどの州もギリギリでいつひっくり返ってもおかしくない状況です。

そして今朝は昨日までTrump票が多かったジョージア州がBidenに変わりました。

今回のメール投票はBidenを支持している人たちが多く投票していているのでこれからの開封でいろんな州がひっくり返る可能性はあります。

なので現アメリカ大統領は『いますぐメール投票を数えるのをやめなさい!』と指示しています。もしメール投票を全て開封するとBidenが勝つことをわかっていての発言ですね。

この発言に伴い先にあげたまだ集計中の場所でTrumpを支持する人たちが『集計をやめろ!』とデモを起こしています。

これに対してBiden側は『すべての投票を数える』と宣言していて、多くの人たちがこれに賛同しています。

まぁ投票されたものをすべて数えるのは普通ですよね笑

次に、メール投票の集計になぜこんな時間がかかっているのか?

今年は今までに比べ数が多いのはもちろんですが、メール投票をする際にその投票用紙に自分のサインをしなければなりません。そしてそのサインは本当にその人のサインかどうかをしっかりチェックされます。ここで本人のサインじゃないとみなされた場合は集計されず流されます。

その本人のサインは過去のサイン履歴と照らし合わされ一個一個確認されているのでこんなに時間がかかってるみたいです。

次にアメリカの選挙の複雑さについて。

本当にアメリカの選挙って複雑だと思うんです。人生で初めて選挙時にアメリカにいるんですが最近やっとそのルールがわかってきました(今までブレンに口頭で説明してもらったことはあるけどなかなか理解できてなかった笑)

まずアメリカの選挙はその候補者が『どれだけ多くの票を獲得したか』ではないんです!

簡単に言うとアメリカにあるそれぞれの州がポイントを持っています。

例えばペンシルベニア州なら『20』

ニューヨークなら『29』

テキサスなら『38』

のように各州それぞれ持ち点があります。

そしてその州で多くの票を獲得すればその州の得点をゲットできます!

なんかゲームみたいなシステムですよね😅

例えば大統領になるために合計『40』ポイントが必要となった場合

上にあげた州を例にしてみると

テキサスだけ勝っても40ポイントに届かないので大統領にはなれません。

ですがテキサスとニューヨークかペンシルベニアどちらか、または両方も勝ったら合計が『58』『67』となるので大統領になる基準の『40』を超えます。

これが今年のポイント表です!

こんな感じに分かれています✌️

なのでいくら多くの週を赤や青で染めても結局はどれだけ多くのポイントを獲得できるかになるのであまり意味がないんです。

選挙日が近づくと大統領候補達はこのポイントが大きい州に行き選挙活動をよくします。テキサス(38)やカルフォルニア(55)、フロリダ(29)などはポイントがかなり大きいので選挙結果を左右する鍵になります。

そのほかにもオハイオ州(18)を含め、ペンシルベニア(20)やイリノイ(20)も点数が高いのでよく選挙活動が行われます。

今のところTrumpは真ん中の週あたりをほとんど獲得してますがポイントがそこまで高くないので優勢というわけではないんです。

さてさて長々と話しちゃいましたがちょっとはシェアできたかな😌??

自分と同じようにわかんなかった!って人の助けになれればいいなと思って書いてみました〜!

まだまだ結果が出なくて不安ですが気持ちをしっかり持って頑張ります✌️

ではではまた次の記事で!

バイバイ👋


アメリカの選挙システムについて『長引く選挙でメンタルが』」への2件のフィードバック

  1. 複雑ですね!
    トランプさんは、どうしても再選されたいのですかね?
    何がそうさせるのでしょうか?
    お金なら十分過ぎるほど持ってそうなのに。
    やはり地位や名誉でしょうか?

    どちらにしても、諦めが肝心ですね。
    引き際、大事ですよ👍

    結果が出るまで落ち着かない日々が続きそうですが、お二人様 風邪など引かぬ様ご自愛下さい。

  2. 日本と違ってみんなが投票できるのはいいけれど、複雑な制度ですね。
    それに候補者同士も熱狂的な支持者の皆さんも衝突が激しい。
    ネガティブキャンペーンはそもそもどうなの?って思ってます。
    コロナ過に加えて国中が落ち着かない状況はストレスに感じますよね。
    はやく皆さん落ち着いて、穏やかになってほしいと思います。
    ご夫夫がもっともっと暮らしやすい世の中になりますように!