辛かったアメリカでの就活。だけどそこから得たものも

おはこん!

みんなYouTube動画はもうみてくれたかな??

まだみてない方はそちらをみてからこのブログを読んでね!

YouTubeでも公開しましたが実は…

就職が決まりましたー!!!!

おめでとうのコメントももうすでにたくさん頂いています!

本当にありがとうございます😭!

本当に本当にみんなのコメントやこれまでの応援のおかげで頑張れた気がします!

だから本当にありがとうございます!

なんか『本当』をめちゃ連呼してるけど本当に感謝してるんです笑

さて、このブログを読んでくれてる方は知ってるとおもいますが2週間ほど前にグループ面接に行ってきたんです。そこにはたくさんの人がいて、英語のみの面接でした。

その面接では自分の伝えたいことを上手く言えた自信も無かったし、なんせ周りはネイティブの方ばかりだったので面接後は『あっ落ちたな』って思っていました。

なのでその日は結構落ち込んで、それを忘れるためにブレンと一緒にお酒を買って飲んだり美味しいものをたくさん買って食べました!笑

それから気を取り直しまた就活を始めていた頃、いつも通り朝起きてふと携帯を見たら『合格通知』がしれっと届いていました!

そしてこの続きがさっき公開された動画に繋がるわけです!

今回ご縁があったこの会社・職種は本当に就活を始めてからずっと働きたい!と思っていたところで、合格の話が来たときは嬉しくて数日ウキウキでした!(今でもそうですが)

今でもあまり現実感が実はありません。

だけどこれから研修があったりなど少しずつ忙しくなってきて徐々に実感していくのかなと思います。

正直、アメリカに来ての就職活動は苦しいことが多かったんです。

言葉の壁や働くにあたっての経験不足など。なかなか簡単に仕事が手に入る状況ではありませんでした。

そんな中、オハイオでは日本食屋さんで働かせいただき英語で初めての接客を通し生の英語を学びました。最初は辛いことがたくさんあったし。分からなくて嫌になることもありました。(特に電話対応とか)

だけどそんな中いつも支えてくれたのは周りの人たち。

ブレンを始め、仕事の上司や同僚に本当に恵まれていたと思います。

その方達の力を得てそれが今のこの結果に全部つながったんだと思うんです。

だからこの仕事の合格が来たときもお世話になった人たちに一気に知らせました。

本当に感謝しています😭

そして改めて思ったことは

『無駄なことなんて何もない』

ということ。

これやってて意味あるのかな?

なんのためにやってるんだろう?

とか考えちゃう時ってあると思います。

自分は本当にそればかりでした。

『今更英語勉強しても…』

『TOEICやってもな…』

『なんであの会社で働いてたんだろう』

とか考えちゃうんです。

だけど結局はそれの経験を全部得て今の自分になっているし、これが無かったらこの未来はなかった

と思うんです。

だから今回始めるこの仕事も、楽しいことばかりではないと思うんです。

時には大変な時とかあると思います。

だけどいつかある未来のために、そしてその時に『あ〜これやっておいてよかったな』って思えるように頑張りたいと思います!!

まだまだ『働く』ということに関しては未熟な自分ですが、1からまた頑張ってみようと思います!

とまぁこんな感じで今思うことをバーっと書いてみました!

もしみんなから就活に関する質問とかあれば動画内でいつか答えたいと思うので質問してねん!

そして最後にこのブログをいつも読んでくれているみんな!

本当にありがとうございます!

一回書いたら面倒くさくて読み返さないので誤字脱字ばかりのブログですがこれからもお願いします笑

ではでは今日はこの辺で!

バイバイ👋


辛かったアメリカでの就活。だけどそこから得たものも」への1件のフィードバック

  1. Seigo さん
    就職おめでとうございます。
    新しい土地で新しい職場、seigoさんならドキドキをワクワクに変換させて乗りきれそうですよね🎵私もseigoさんに刺激を受けて、現在英語を勉強中です。いくつになっても学ぶのは楽しいです。今はどこにも行けないのでお二人の動画を楽しみにしてます。いつもありがとうございます✨